1. ホーム
  2. ぐんまの病院
  3. 利根保健生活協同組合利根中央病院

ぐんまの病院

利根保健生活協同組合利根中央病院

病院情報

  • 基本データ
  • 初期研修情報
  • コメント

病院名 利根保健生活協同組合利根中央病院
病院長名 大塚 隆幸
所在地 群馬県沼田市沼須町910-1
電話番号 0278-22-4321
FAX番号 0278-22-4393
交通手段
関越自動車道昭和I.C・沼田I.Cから車で10分
JR上越線沼田駅下車、バスで10分
JR上越新幹線上毛高原駅から車で20分
診療科目 標榜診療科:33科
内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、アレルギー科、リウマチ科、神経内科、糖尿病内科、内分泌内科、腎臓内科、人工透析内科、精神科、小児科、外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺外科、腫瘍外科、内視鏡外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、救急科、臨床検査科、麻酔科
職員数 約452名(常勤換算)
病床数 253床(一般病床)
外来患者数 一般:約750名/1日
救急:約11,000名/年間
手術数 約1800例/年間
主な設備 透析室、病理検査室、生理検査室、細菌検査室、生化学血清検査室、リハビリテーション室、手術室、内視鏡室、特殊撮影室、CT室、MRI室、血管造影室、解剖室
病院の特徴 利根中央病院は山間部に位置する群馬県北部地域で唯一の総合的な診療体制をもった病院です。一日平均約750人の外来患者があり、救急患者も多く約10万人の二次医療圏の中で「医の原点」としての救急医療にも開設以来力を注いできました。それゆえに疾患のかたよりのない症例の宝庫で、研修の環境として優れています。住民の出資によって設立された病院で、組合員による健康班会など地域保健活動も活発であり、医療生協の「患者の権利章典」に則り患者の立場に立った医療を実践しています。
研修・認定施設一覧 日本内科学会認定医制度教育病院
日本呼吸器学会認定施設
日本リウマチ学会教育施設
日本人間ドック学会人間ドック専門医制度過渡的研修施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本外科学会専門医制度関連施設
日本食道学会全国登録認定施設
呼吸器外科専門医合同委員会関連施設
日本呼吸器内視鏡学会関連認定施設
日本感染症学会連携研修施設
日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
日本整形外科学会専門医研修施設
日本脳神経外科学会専門医認定指定訓練場所
日本泌尿器科学会専門医教育施設
日本皮膚科学会認定専門医研修施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本病理学会認定病院B
日本臨床細胞学会認定施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設
日本静脈経腸栄養学会実地修練認定教育施設
日本栄養療法推進協議会(JCNT)協議会認定NST稼働施設
群馬県臨床検査制度管理協議会県臨床検査値標準化施設
マンモグラフィ検診施設
ホームページ http://www.tonehoken.or.jp

当院初期研修の特徴

当院は各科の垣根が低く、医師同士が相談しやすい環境です。コメディカルも意欲的であり、患者さんを中心としたチーム医療を学ぶのに適しています。患者さんは素朴な方が多くて、都会にはない良さが有ると思います。研修プログラムも研修医の先生の主体性を重視して、希望を柔軟に取り入れています。このような当院での研修に興味がありましたら、是非ご連絡下さい。

研修プログラムの概要

・研修1年目は総合内科、専門内科、外科を中心に診療技術の基礎を固める。以降は、マイナー科も含めプライマリ・ケアを学べる幅広い技術の習得を目指す。
・専門性と総合性を学び、診察、症例提示、検討会を通じ専門医と総合医の考え方を学ぶ。
・指導医と他職種による医療態度の指導、評価、フィードバックを行う。
・片品診療所や老健とねの研修、往診などを通じて地域医療を修得する

研修プログラムの特徴

・救急も含めてポピュラーな疾患に対応できるプライマリ・ケア、プライマリ・ヘルスケアの視点をもった医師の育成を心がけている
・高齢者医療における診療所や介護老人保健施設での研修、在宅や精神科領域での市町村や介護施設との連携など、今後の介護福祉の時代を見据えた研修をプログラムに取り入れている
・少人数で、フレキシビリティを持った目の行き届いた研修を行い、研修医の声を反映できるようにしている
・導入時研修を設けて、ソフトランディングに配慮している

募集概要

応募資格 2018年3月医師免許取得見込みの者でマッチング参加者
採用方法 公募により選考を行う(マッチングに参加する)。
小論文 選考日に実施、課題に対して60分間で論述。
面接審査 個人面接で、1人30分程度の面接
応募方法 試験日程 2017年7月19日(水)、8月16日(水)
履歴書、卒業(見込み)証明書を受験日の1週間前までに郵送ください。
応募連絡先 担当者:医局事務課 丸山
TEL 0278-22-4321
FAX 0278-22-4393
MAIL iga-tone04@tonehoken.or.jp

処遇

勤務形態 常勤職員
研修手当 1年次35万円/月、2年次45万円/月
(1年次のみ別途手当5万円/月支給)
休暇 有給休暇:1年次 10日、2年次 11日
特別休暇:夏季3日 年末年始5日 産時休暇、育児休暇
宿舎 研修医宿舎あり
住宅手当あり
専用施設 研修医室あり
個人用の机、ロッカー設置、各自にLAN配線あり
保険 社会保険:日生協組合健康保険、厚生年金、雇用保険
医師賠償責任保険:病院において加入。個人加入も勧奨します。
健康管理 職員健診を年1回実施

処遇

学会、外部の研修会への参加可(部長または医長の許可が要、参加費補助有り)
BLS、ACLSの取得費用補助有り
研修医アクティビティー補助あり

研修終了後の進路

・当院に引き続き勤務
・大学病院あるいは研修施設病院などの他の病院への勤務
・大学院への進学

当院は病床数253床、診療科目33科を持つ地域最大級の総合病院となっています。現在、人口は10万人弱の地域ですが、とにかく面積が広いので、今でも山岳部からですと、お越しいただくには1時間以上かかってしまう患者さんもいらっしゃいます。高齢化が進んでいますので、病院まで来るのは困難という方も増えており、往診や在宅治療などについては、今後当院でも力を入れていかなければと考えているところです。今後も継続して地域医療を実現していくためには、やはり新しい力が必要です。教育体制も整いつつあります。2015年には、老朽化対策として病院の建て替えを行っております。より充実した施設で総合医療を一緒に提供していきましょう。

中部エリア
西部エリア
東部エリア
利根沼田エリア