1. ホーム
  2. ぐんまレジデントサポート協議会

ぐんまレジデントサポート協議会

医師臨床研修や後期研修において、関係機関、団体等(群馬県内の全ての基幹型臨床研修指定病院群馬大学医学部附属病院群馬県医師会群馬県)が一体となった協力体制を構築することで、県内の臨床研修体制を充実させ、群馬県における臨床研修医や後期研修医の積極的な確保・支援を図るため、ぐんまレジデントサポート協議会を設置しました。

協議会の主な活動内容

臨床研修病院合同説明会の開催
例年3月に県庁で、4月に群馬大学で臨床研修病院合同説明会を開催しています。
県内全ての基幹型臨床研修病院がそれぞれブースを設け、個別相談等を行います。
医学生のための臨床研修指定病院合同セミナー(東京)への参加
例年7月に東京ビックサイトで開催されるレジナビフェアin 東京に参加しています。
今年度は県内16の基幹型臨床研修病院全てが参加します。
臨床研修病院パンフレットの作成
県内の基幹型臨床研修病院の概要が一目でわかるパンフレット「ぐんまの医師臨床研修」を作成し、説明会などで配布しています。医学生やその保護者の方などで、ご希望の方には無料で配布しています。
ぐんまの臨床研修メールマガジン、群馬の医療情報お届けサービス
群馬県内の臨床研修病院で活躍中の研修医の体験記や、指導医・女性医師からのメッセージ、後期研修に関する情報などを紹介するメールマガジンを配信しています。 また「群馬の医療情報お届けサービス」として、医学生や、県外の大学に進学した医学生のお子さんのいる保護者の方に、将来の参考としてもらうため、群馬の医療政策や医学生向けの施策情報などを郵送やメールで提供するサービスを行っています。
医学生、研修医向けセミナーの開催
病院の垣根を越えた県内研修医の学習・交流の場として「群馬県臨床研修セミナー」を開催しています。先輩研修医が体験談を医学生に向けて発表、医学生の投票等により最優秀発表者を選ぶ「ぐんまレジデントグランプリ」を開催しています。
指導医養成講習会の開催
県内医師を対象に国のガイドラインに基づいた「指導医養成講習会」を開催し、指導医の指導技術の向上を図っています。 講習会修了時には、厚生労働省公認の修了証書が授与されます。
上記の他、各病院の強みを生かした魅力的な研修プログラムの検討、指導医の資質向上を図るための指導医向けセミナーの開催など、群馬県内の研修医の皆さんや群馬県での研修を検討している医学生の皆さんをサポートするための活動を、関係機関が一体となって進めていきます。